2010年03月02日

富士通オープンカレッジ沼津校 様

第17回は、沼津駅南口にてパソコンスクールを運営され、高い信頼と実績で受講者数を増やしていらっしゃいます
 富士通オープンカレッジ沼津校 様をご紹介いたします。

マネージャー兼富士通公認講師の原田教方様に
お話をお伺いしました。IMG_1018.JPG

                                         
Q.事業内容について教えてください。
主には個人の方向けのパソコン教室です。ワード、エクセルを中心に、アクセスやパワーポイント、HP作成などにも対応した講座を開いています。レベルはパソコン未経験の方から、スキルアップや資格取得を目指す方までどんな方でも大歓迎です。ですから学生さん、中高年の方、ビジネスマン、OLの方など様々な年齢や立場の方が学びに来ていただいています。
開校して11年目に入りまして、今までに約4000名の方に受講していただきました。


Q.こちらにはどんな目的を持った方が受講されているのですか?
就職のために今からスキルを身につけておきたいという学生さんや自治体の会計をされることになりお知らせを作成するのにあたりパソコンを使えるようになりたいということで受講される方もいます。また先ほどまで個人事業主の方に確定申告のe-Taxの手続をご指導していたところでした。
このように目的は皆さん様々です。


Q.御社の特長を教えてください。
当スクールは、個別学習の方法をとっています。ビデオ学習での個別レッスンや集合教室で行うスクールはありますが講師が直接個々に指導するのは沼津市内では他にはほとんどないでしょう。
IMG_0501.JPG個別学習は、周りの人に合わせる必要はなく、一人一人のレベルやペースに応じた学習ができます。生徒さんそれぞれの習熟度を講師が把握することができますので進み具合も確認をしながら段階を踏んでステップアップしていただくことができます。
また、仕事や学校でパソコンを使った資料作成の案件があればそれをその日の学習課題とすることもあります。個別学習だからこそできる特長だと思います。


Q.生徒さんとの関わり合いの中で今までに印象深かったエピソードを教えてください。
子育てが終わった主婦の方が、勉強したいということで受講されました。当時全くパソコンに触ったことがなかった方だったのですが、徐々にスキルアップしていき資格にもチャレンジしていきました。仕事は、飲食店のパートでしたが、パソコンのスキルを強みに色々な職に就かれていったようです。そして今では営業所の所長という立場になられています。そして今も通って下さっています。
パソコンはひとつのきっかけだったかもしれませんが、ここで学んだ経験を実際の仕事で活かしていただいていると思いますので、その方の人生の一助となっているのであればこれほど嬉しいことはありません。


Q.講師としてどのようなことに気をつけていらっしゃいますか?
当スクールでは、受講される方が家庭や職場や学校で実際に使える技術を身につけていただくレッスンをするよう心がけています。
テキストの決まった教材を覚えていただくのも大事ですがそれに満足することないよう、応用力を身につけていただき、最終的には、つまずいたら自分で考え自分で乗り越えられる力を習得できるような指導をしています。
チャレンジをして失敗を繰り返しながら自分のものにしていけるスクールですので振り返ったときに気づいたら高いところまでできているというイメージです。



Q.どのようなことをモットーにされていますか?IMG_0549.JPG
「楽しかったと思って帰っていただける」授業をすることです。また来たいと思っていただけるように、生徒さんとのコミュニケーションを大事にしています。
パソコンのことだけでなく、学生さんに就職活動の相談をされることもあれば年配の生徒さんから息子さんのことについて相談されることもあります。そういうことも生徒さんの力になれるのであれば応えていきたいと私は思います。
今後もパソコンを通して、細くとも長くお付き合いができるよう、人と人の心のかよう授業を行なっていきたいと思います。



〜インタビュア西尾より〜
富士通の教育機関を母体に持ち、マイクロソフト社の公認も受けているスクールですので講師陣や教材、カリキュラムなど信頼のおけるものです。
そして自分のライフスタイルに合わせて受講できることは負担もなく安心のシステムです。
教育内容の説明やカウンセリングは無料ですので、是非お問合せ下さい。
また、企業への講師派遣や社員研修等も行っていらっしゃるそうですのでお気軽にご相談下さい。






富士通オープンカレッジ沼津校様のHPはこちらから↓
http://www.focn.co.jp/
posted by nishi at 15:02| 日記