2011年01月04日

御成橋栄クリニック 様

□会社名  御成橋栄クリニック
□事業内容 クリニック
□所在地  沼津市通横町9番地マキヤ御成橋ビル3F
□電話番号 055−952−2525
□FAX番号 055−952−7733
□HP   http://www.sakae-medic.jp


第26回は、沼津市の御成橋近くで、内科・外科・消化器科・人間ドックの他、糖尿病やリウマチ疾患等に対する外来を専門とされております
御成橋栄クリニック 様をご紹介いたします。
院長の小林栄孝様にお話をお伺いしました。Img43785[1].jpg



Q.院長のお考えになる貴院の病院スタイルを教えてください。
患者様の立場で考えると、分野の異なる症状も1つの医療機関で相談できるほうが便利ではないでしょうか。当院は総合病院のようにはいきませんができる限り患者様の要望に応えられる体制をつくりたいと思っています。そのためには井の中の蛙にならないことです。常にアンテナを高く持ち新しい情報を取りこめる環境に自分を置いておくことが必要です。それは医師を続けていく中で一番大事なことではないでしょうか。各専門分野での学会に参加してその活動で得た知識や情報を多くの患者様に提供できるように考えています。ただ私ひとりでは限りがありますので、糖尿病の専門医である妻の貴子先生や米国リウマチ専門医のピーター先生の力を借りてマンパワーでやっています。また、私では対応できない場合は、他の近隣のクリニックや病院のドクターと連携をとり、より的確な診療に心がけています。
ただし、基本的には専門分野を広げすぎることがないよう自分にできる範囲でやっていこうと思います。


Q.力を入れていらっしゃる予防医療についてお聞かせください。
Img43745[1].jpg今までは、病気になったら治療するというのが病院の主な役目でしたが、これからは予防のための医療を行うことが重要になるでしょう。
生活習慣病やメタボリックシンドロームなどは早い段階で食事や運動療法を行えば糖尿病・高血圧・高脂血症などの病気を防いで健康増進を図ることが可能です。また、現在死亡原因の1位であるがんは早期発見・早期治療が重要です。それら予防を行うのには、自分の体を定期的に調べてどのような状態であるかを知っておくことが大事です。
当院では一般健診はもちろん、生活習慣病健診や人間ドックの設備を充実させています。胃の検査では、患者様に負担の少ない経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)もありますので、患者様自身でバリウムと選択することができます。
また、人間ドックを行う中で、血管年齢・肺年齢・骨年齢を計測することもでき、より健康な状態で年を重ねていただけるよう、加齢に対する様々な疾病を予防していこうとするアンチエイジング医療にも力を入れています。
他に、タバコをやめたいと思っている方をサポートするための禁煙外来も行っています。


Q.院長が予防医療に積極的に取り組まれるようになった経緯を教えてください。
以前は消化器外科医として、多くのがん患者様の手術・治療に携わってきました。現在、日本国内で1日にがんで亡くなる方は800人と言われています。そのような現状で少しでも多くのがん患者の方を救う方法はないかと思い、がんの研究を大学病院にて行っていました。その後、抗がん剤開発のベンチャー企業(株)キャンバス創設メンバーに加わり、新規抗がん剤開発に向けて研究を続けました。しかし研究開発は当然ながら簡単なものではありません。すぐ薬として認められて即患者様に提供できるものではありません。長い間、研究を続ける中で、もっとより身近で根本的にがん発病のリスクから救う方法を考え続けていました。発病そのものを防ぎ、また極めて初期の段階で発見し治療することができればより多くの方の命を救うことができるのではないかと考えました。その頃勤務していたNTT東日本伊豆病院では人間ドックの設備が整っており予防医療を推進していたため、予防医療の重要性に大変共感致しました。これからの医療の本来のあるべき姿を考え、予防医療にたどり着きました。以来独立開院してからずっと予防医療に力を注いでいます。


Q.スタッフに活躍してもらうために意識されていることはありますか?
DSCF1238.JPG信頼のおける看護師長が開院以来、核となってスタッフ全体の意見の抽出やルールの徹底などを行ってくれているためうまくまとまっていると思います。
家庭や子育てがありながら働いてくれているため、有給休暇を時間単位で利用できるようにして、負担がかからないような労働環境を整えています。
また当院は、水・日曜が休みですので週2日の完全オフの日を確保できることで無理なく勤めてもらえるのだと思います。
                          
Q.今後どのような医院を目指そうとお考えですか?DSC_0527[1].jpg      
患者様がどんなことでも相談できるような、かかりつけ医師を目指していきたいと思います。
病気になったから行くだけではなく、自分の体や健康に関心がある方も気軽に来て頂ける場所として、また専門設備と質の高い医療を求める方にも対応できる場所として、地域に信頼されるクリニックとして貢献していきたいと考えています。



〜インタビュア西尾より〜
症状が出たから治療に行くというのが病院だと思っていましたが、院長の目指す病院の姿は、一人でも多くの人が健康な体で過ごせるための診察や治療を行うものであり、健康で生きようとがんばる全ての人々を応援してくれる病院なのではないかと思いました。また万が一病気にかかってしまっても整った設備と院長の紳士なお人柄が安心して治療を任せられる病院であると感じました。
posted by nishi at 17:48| 日記